和田由紀子(バレー)の高校や中学の経歴プロフィールに出身大学も調査!最高到達点も気になる!

現在Vリーグ・JTマーヴェラスで活躍中の女子バレー選手の和田由紀子選手!

2023年のネーションズリーグで初めて日本代表に選出されると、ニューヒロインとして大注目を集めています!

アウトサイドヒッターとして新たな女子バレー界のスター候補となった和田由紀子選手ですが、一体どんな選手なのでしょうか?

まだ和田由紀子選手について詳しく知らない人も多いのではないでしょうか?

なので今回は和田由紀子選手のプロフィールや経歴・そして最高到達点などをまとめていきます!

この記事でわかること

・和田由紀子選手のwikiプロフィール
・和田由紀子選手の春高バレーに出場した時の姿
・和田由紀子選手の出身大学
・和田由紀子選手の最高到達点

目次

和田由紀子(バレー)のwiki経歴プロフィール

まずは和田由紀子選手のwikiプロフィールを見ていきましょう!

名前:和田由紀子 (わだ ゆきこ)

ニックネーム:ユッコ

生年月日:2002年1月8日

年齢:21歳

出身地:京都府京都市

身長:174cm

最高到達点:290cm

体重:?

血液型:A型

所属チーム:JTマーヴェラス(2020〜)

出身高校:京都橘高校

出身中学:京都市立安祥寺中学校

背番号:5(JTマーヴェラス)

ポジション:アウトサイドヒッター(OH)

目標の選手:木村沙織

和田由紀子選手は小学校4年生の頃にいとこに誘われてバレーボールを始めました!

両親がバレー経験者だったようで、そのおかげもありすぐに実力を開花させます。

始めて1年ですぐにアタッカーとして試合に多く出場するように。

小学校6年生の時には全国大会にも出場しています。

京都市立安祥寺中学校に進学すると、1年生から試合に出場して経験値を積んでいきました。

3年生の時には京都府大会でベスト16に進出する活躍を見せます。

さらに、和田由紀子選手は3年生の時にJOC全国都道府県対抗バレーボール大会の代表に選ばれるなど、バレー界で注目を集める存在となっていました。

高校では女子バレーの強豪校・京都橘高校に進学します!

京都橘高校の厳しい練習に揉まれて実力をつけた和田由紀子選手は1年生の頃から途中交代で試合に出場するように。

1年生の頃から春高バレーにも出場し、活躍を見せます。

2年生になるとスターティングメンバーになり、チームのエースと顧問の先生から呼ばれるようになります。

2年生時にも春高バレーに出場します。

3年生になるとチームの絶対的エースとして活躍を見せます!

エースとしてチームの目標として三冠(インターハイ・国体・春高バレー)を掲げるものの、残念ながら優勝には一歩手が届かず。

個人ではU18日本代表に選ばれ、キャプテンを務めてU18世界選手権などに出場しました!

その後、高校卒業を迎えた和田由紀子選手は大学に進学せずにVリーグへ進む道を選びました!

複数チームから声がかかった中で和田由紀子選手はJTマーヴェラスを選択しました。

JTマーヴェラスに入団してからも1年目から活躍を見せます。

2023年にはネーションズリーグの日本代表に選出されます!

次世代のスター候補としての活躍が注目されています!

和田由紀子が春高バレーに出場した時の画像と動画まとめ

和田由紀子選手は京都橘高校時代に春高バレーに出場しています!

京都橘高校時代1年生から3年生まで3年連続で春高バレーに出場していました。

当時の和田由紀子選手の画像と動画がこちら!

こちらは高校3年生の時の和田由紀子選手です!

当時から風格が半端ない!

こちらも3年生の時の和田由紀子選手です。

当時から躍動感のあるアタック姿がかっこいい!

こちらは和田由紀子選手が春高バレーに出場した時の動画になります!

背番号4番が和田由紀子選手です

和田由紀子(バレー)の出身大学はどこ?

和田由紀子選手は大学に進学していませんでした!

高校卒業前から大学に進学したくないと考えていたとインタビューで明らかにしていました。

高校卒業前、私自身は大学に進学したいなと漠然と考えていました。ただ、いろいろと進路を考えていく中で、私のバレーボール人生を支えてくださった周りの方々に恩返しがしたいと考えるようになりました。その結果、「V.LEAGUEへ進むことが一番の恩返し」という考えに至り、いくつかのチームから入部のお誘いは受けていましたが、最終的にはJTマーヴェラスに入部することを決めました。

JT PLAYER & STAFF インタビュー

周りへの恩返しの気持ちを考えた結果、大学よりもプロとして活躍する道を選んだようですね!

強豪大学などに進学してからVリーグ入りを果たす選手が多い中、高卒ルーキーとしてプロになる選手は珍しいですね!

高卒ルーキーとしてVリーグに飛び込んだ和田由紀子選手は1年目から25試合に出場し、アタックで32得点を叩き出しました。

現在21歳で3シーズンを過ごしてきた和田由紀子選手はJTマーヴェラスの中心選手として活躍しています!

大学卒業する年齢より前にチームの中心となった成長率は本当にすごいですね。

和田由紀子(バレー)の最高到達点はどれくらい?

和田由紀子選手の最高到達点は290cmです!

和田由紀子選手の身長が174cm・指高が225cmなので約75cmの跳躍力となりますね!

他の日本代表の同じポジションの選手と比べて見ましょう。

  • 石川真佑:身長174cm・最高到達点300cm
  • 古賀紗理奈:身長180cm・最高到達点305cm
  • 長岡美悠:身長179cm・最高到達点310cm

日本代表内では和田由紀子選手は少し最高到達点が低いようですね。

それでも、ネーションズリーグ2023・VSアメリカ戦でチーム最多の32得点を叩き出す活躍をしています!

最高到達点など関係なく活躍を見せています!

まだ若いので、もしかしたら今は最高到達点が高くなっている可能性もありますね!

まとめ

今回は和田由紀子選手のプロフィールや経歴・そして最高到達点などをまとめてきました!

和田由紀子選手は高卒ルーキーとしてVリーグ入りして、現在では日本代表期待のルーキーとして注目されています!

学生時代から非凡な才能とセンスを見せていたので、今後もさらなる進化が期待できます。

今後、どれだけ大躍進をしていくか楽しみです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次